FC2ブログ

大樹の下で

神話・古史・古伝・民間伝承に関わる、自由な空想を不定期に更新しています。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:--:--

蚩尤(しゅう)の末裔が日本に稲作をもたらした

中国神話の始めに登場する三皇五帝(さんこうごてい)
三柱の神と五人の帝王(聖人)の事である。
この中国神話創世時代の支配者に、度々反乱を起こした神がいる。

それが、蚩尤(しゅう)だ。

中国の神話や伝承を記す多くの書に登場するのだが
基本的には”戦神”として描かれているようだ。
その姿は、牛や蛇、亀などと融合、あるいは四面六臂などという
怪物として描かれている事が多い。

この蚩尤(しゅう)の末裔であるという民族起源伝承を持つのが
現中国雲南省の山岳地帯に定住している苗(みゃお)族(モン族)である。
この苗(みゃお)族長江文明の末裔でもあるという。
そして、長江文明こそが、稲作技術の起源であるらしい。
彼らの村は、まるで弥生時代をそのまま現代に蘇らせたようなのだそうだ。
高床式の住宅は、階段の形状までそっくりなのだ。
もっとも、苗(みゃお)族は、中国ばかりでなく
東南アジアなどにも住んでいるので、
全ての村がというわけではないと思われる。

元々彼らは、長江中・下流域、主に洞庭湖の周辺に定住していたらしい。
彼らが、そこから移動せざるを得なくなるのは
北方騎馬民族の流入によって土地を追われた結果なのだ。
そして、その一部が、海を渡り、台湾や日本に定住、
稲作文化をもたらしたようだ。
続きを読む »
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ ブログランキングくつろぐ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ

テーマ:古代文明 - ジャンル:

2007-11-07 22:25:24

 | HOME |   | ENTRANCE | 

FC2Ad

ブログメニュー 

translate this blog into

サイト内全記事表示

過去の全記事一覧を表示

サイト内キーワード検索

アンケート実施中!

好きな神話のアンケート実施中です!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

  • 趣味占放談
  • 光のシェラザード
  • 縄文と古代文明を探求しよう!
  • トーキング・マイノリティ
  • 民族学伝承ひろいあげ辞典
  • 管理者ページ

このブログをリンクに追加する

ブックマーク

プロフィール

かし りょう

Author:かし りょう
神話・古代史に思いを馳せる。
と言うと格好良いですが、実際は、
”空想にはお金がかからない”
という事で。。。
つたない知識のオンパレード。


大樹の下で<別館>
~ネタほん図書館~


くつろぐマイプロフィール

にほんブログ村 トラコミュ 昔話、伝承、神話へ
昔話、伝承、神話
にほんブログ村 トラコミュ 歴史好き (ジャンル不問)へ
歴史好き (ジャンル不問)

月別アーカイブ

日本神話関連書籍

ギリシャ・ローマ神話関連書籍

中近東神話関連書籍

インド神話関連書籍

中国・朝鮮神話関連書籍

ケルト・北欧神話関連書籍

中南米神話関連書籍

アフリカ神話関連書籍

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。