FC2ブログ

大樹の下で

神話・古史・古伝・民間伝承に関わる、自由な空想を不定期に更新しています。

2008-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:--:--

隻腕の神テュール/ヌアザ ~ ゲルマンとケルト2

さて、久しぶりの更新になります(苦笑)。
交流途絶えて久しいと言うのにコメントを入れて下さった
WildChildさんにまずは感謝を!(笑)

以前に記事とした
”オーディンとバロル ロキとルーフ ~ ゲルマンとケルト”
に対してのコメントなのですが、
久しぶりに妄想心に火が付いてしまい、
急遽、記事アップとなりました!(笑)

まずは、コメント元となった記事
”オーディンとバロル ロキとルーフ ~ ゲルマンとケルト”
に対して補足をさせていただきましょう。

この記事は”実に中途半端なものである”と言うことを
私自身気づきながらアップしたものでした。
北欧神話ケルト神話(ここで言うケルト神話は島のケルト)
この二つにそれぞれ登場する重要な神々に見られる妙な共通点。
それに気づいてろくに検証もせずにアップしたのが実情です。

ですが、北欧神話の主神”オーディン”と
ケルト神話の神々の宿敵フォモール族の王”バロル”が
いずれも隻眼(一つ目)である点、
加えて、北欧神話のトリックスター”ロキ”と
ケルト神話の光の神”ルーフルー)”が
いずれも敵対部族との混血神であることから
北欧神話とケルト神話はそれぞれの立場から見た
同様の歴史的事実(戦いの歴史)を表しているのではないのか?
という私自身への問いかけだったのです。

しかし、そこから先に思考が上手くつながらなかった・・・。
何か思考を発展させるピースが足りないという感じだったのです。
そこに、随分と時間がたってから今回のコメントが入り
思考の発展に光明が見えた気がしました。

それが、隻腕(片腕)の神テュール”と”ヌアザ”です。
テュール”は、北欧神話における軍神にして調停の神
ヌアザ”はケルト神話における神々の王
彼らはいずれも片腕を失う神なのです。
 
続きを読む »
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ ブログランキングくつろぐ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ

テーマ:神話 - ジャンル:学問・文化・芸術

2008-08-14 22:10:56

 | HOME |   | ENTRANCE | 

FC2Ad

ブログメニュー 

translate this blog into

サイト内全記事表示

過去の全記事一覧を表示

サイト内キーワード検索

アンケート実施中!

好きな神話のアンケート実施中です!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

  • 趣味占放談
  • 光のシェラザード
  • 縄文と古代文明を探求しよう!
  • トーキング・マイノリティ
  • 民族学伝承ひろいあげ辞典
  • 管理者ページ

このブログをリンクに追加する

ブックマーク

プロフィール

かし りょう

Author:かし りょう
神話・古代史に思いを馳せる。
と言うと格好良いですが、実際は、
”空想にはお金がかからない”
という事で。。。
つたない知識のオンパレード。


大樹の下で<別館>
~ネタほん図書館~


くつろぐマイプロフィール

にほんブログ村 トラコミュ 昔話、伝承、神話へ
昔話、伝承、神話
にほんブログ村 トラコミュ 歴史好き (ジャンル不問)へ
歴史好き (ジャンル不問)

月別アーカイブ

日本神話関連書籍

ギリシャ・ローマ神話関連書籍

中近東神話関連書籍

インド神話関連書籍

中国・朝鮮神話関連書籍

ケルト・北欧神話関連書籍

中南米神話関連書籍

アフリカ神話関連書籍

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。