FC2ブログ

大樹の下で

神話・古史・古伝・民間伝承に関わる、自由な空想を不定期に更新しています。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:--:--

次記事へ移動する «  | HOME |   | ENTRANCE |  » 前記事へ移動する

神々の誕生~自然現象との対話

姿の見えない神々を見いだした古代の人々。
神々の誕生は、私たち人間の心の宇宙の広がりの中にある。

などと、小難しくスタートさせましたが、
今回の記事、上手く収束させることができるという感じが全くありません(苦笑)。
なんとはなくでも、あぁそんな感じか。。。となれば良いんですが。

現代の我々は「神」という存在を
ほとんどの方が現実のものとは捉えることができません。
一部の宗教に基づく教えを強力に信じる方は別として
「神」と呼ばれる存在が現実に存在し
我々に干渉するという確信を持てる人はまずいないはずです。

では、現実世界に干渉力を持たない存在が
古代に生み出され、あるいは見いだされ
悠久の時を経て今なお古い記憶の残り火のごとく
人々の中から消えてしまわないのは何故でしょうか?

それは、理性に反して
”「神」は存在する”
という深層意識が我々にあるからのように思うのです。
ここで言う「神」とは、
現在宗教などで語られる「神」とは異なります。
それは、人の思い通りにならない事柄全てと言っていいかもしれません。

人が完全に制御できないモノは現在でも沢山あります。

その代表が自然現象と言えます。

人の歴史は、常に自然との関係に左右されてきたのです。

科学が発展し、自然の一部を制御する技術は存在しますが
大部分は人の意のままにはなりはしません。
意のままにならないものを、どうにかして意を通したい。

そして、「神」が現れるのです。

古代の人々は、最も初歩的なコミニュケーション法をもって
この「神」に対峙したのです。
つまり「対話」です。

目に見えない存在に語りかける・・・。
「祈り」の誕生です。

照りつける太陽に
滔々と流れる大河に、
満々たる水をたたえる海や湖沼に
風吹きすさぶ・緑なす大地に、
天空に輝ける星々に・・・

今でも、特別でもなんでもない日に
神社などにお参りをする方を見ると
その美しさに感動を覚えることがあります。

静かに、手を合わせ、目を閉じて、
不可視の大きな存在に語りかける姿

「神」は欲の産物という側面もありますが
根底にあるのは、感謝の心。

荒ぶる自然が穏やかな姿を見せる時
人々は感動を覚えます。
それは、古代より連綿と受け継がれてきた
大いなる神々への感謝の気持ちではないでしょうか。
感謝の気持ちを失わない限り
我々人から「神」が失われることはないのでしょうね。

以上、降り続く雨を見ながら・・・
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ ブログランキングくつろぐ にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ

テーマ:神話 - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-10-27 17:22:59

次記事へ移動する «  | HOME |   | ENTRANCE |  » 前記事へ移動する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taijyunoshitade.blog118.fc2.com/tb.php/15-ce44460d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

RSS表示パーツ

ブログメニュー 

translate this blog into

サイト内全記事表示

過去の全記事一覧を表示

サイト内キーワード検索

アンケート実施中!

好きな神話のアンケート実施中です!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

  • 趣味占放談
  • 光のシェラザード
  • 縄文と古代文明を探求しよう!
  • トーキング・マイノリティ
  • 民族学伝承ひろいあげ辞典
  • 管理者ページ

このブログをリンクに追加する

ブックマーク

プロフィール

かし りょう

Author:かし りょう
神話・古代史に思いを馳せる。
と言うと格好良いですが、実際は、
”空想にはお金がかからない”
という事で。。。
つたない知識のオンパレード。


大樹の下で<別館>
~ネタほん図書館~


くつろぐマイプロフィール

にほんブログ村 トラコミュ 昔話、伝承、神話へ
昔話、伝承、神話
にほんブログ村 トラコミュ 歴史好き (ジャンル不問)へ
歴史好き (ジャンル不問)

月別アーカイブ

日本神話関連書籍

ギリシャ・ローマ神話関連書籍

中近東神話関連書籍

インド神話関連書籍

中国・朝鮮神話関連書籍

ケルト・北欧神話関連書籍

中南米神話関連書籍

アフリカ神話関連書籍

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。